会社概要

名 称

ビィ・エル・シー株式会社


設 立

1976年7月5日


資本金

50,000,000円


代表者

代表取締役 上田 学


事業内容

室内ドア・内部造作部材の開発・製造・販売

輸入材・住宅部材の輸入・販売


取引銀行

みずほ銀行 神田支店

きらぼし銀行 神田支店

日本政策金融公庫 新宿支店

商工中金 本店

朝日信用金庫 豊島町支店


決算期

3月31日


本社

東京都千代田区神田須田町2-7-2 10F 〒101-0041 

TEL:03-3258-5571  FAX:03-3258-5573


ミサトセンター

埼玉県三郷市彦川戸2-9-1 〒341-0005

管理部 TEL:048-953-5571  FAX:048-949-1015

物流部 TEL:048-953-0204  FAX:048-949-1016


ホームページ

https://www.blc.co.jp


メールアドレス

info@blc.co.jp



アクセス

本社


ミサトセンター


BLCミサトセンター

首都高速道路ミサトICのすぐそばに、1,320平方メートルの規模を持つミサトセンター。年々増え続ける需要に対応し、より円滑な安定供給を実現する為のデリバリー基地。

国内、国外の各工場により生産された部材は、すべてミサトセンターに集結一括管理されます。その数は100平方メートル規模の住宅に換算して約400戸分に相当する在庫数を誇ります。このビッグなスケールにより、大量の受注にも迅速に対応でき、受注から発送まで一段とスピードアップしました。在庫管理はもちろん、積算、見積もり、受注、生産工場の製造工程、アッセンブリー、発送まで最新のコンピューターシステムによる集中管理を行っております。

 

またミサトセンターには、ビィ・エル・シーの企業ポリシーが随所に反映されています。例えばスペース効率を高める高層ラック群、排気ガスとは無縁の清潔な電動フォークリフト、トータルコーディネイトされた内壁や床面、終日流れている環境音楽etc。まさに「より豊かな住環境の創造」をめざすビィ・エル・シーにふさわしい設備環境です。


充実のネットワーク

日本はもとより、海外において幅広いネットワークを築き上げたビィ・エル・シー。国内は、北は北海道から南は九州・沖縄まで、全国15の株主会社と関連生産協力会社。アメリカでは太平洋のワシントン、オレゴン、カリフォルニアの12の製材会社、部材生産会社。

 

ビィ・エル・シーはこれらすべての企業と積極的な技術交流、情報交換を図り、信頼という強い絆で結ばれております。この国内、海外における信頼のネットワークがあってこそが、ビィ・エル・シーの誇る企業財産。

 

なぜなら、国内、海外27の関連企業と、ビィ・エル・シーのトータルパワーがあってこそ、初めて厳選された良質の原材料の十分なる獲得、高度に加工された部材、住宅産業のさまざまな情報入手、細部にまで行き届いた品質管理、アフターサービスなど、企業として欠くことのできない経営資質が確立できるからです。

 

今後もビィ・エル・シーはグローバルな視野に立ち、製・販一体となって既成の概念にとらわれることなく、常に自由で柔軟な発想からさまざまな住宅産業のニーズに応え、より高度化される21世紀の「より豊かな住空間の創造」をめざし続けたいと考えています。